高崎市 補助金・助成金

1.高崎市まちなか商店リニューアル助成事業補助金の概要
高崎市は、商業の活性化を目的に、商売を営んでいる人、又は営もうとする人が、
「店舗等の改装」や「店舗等で専ら使用する備品の購入」を行うことに対し、
その費用の2分の1を補助します。

項 目             対 象 者


         ●高崎市に住民登録がある個人や高崎市に法人開設届けを提出している法人で
         次のいずれかに該当する人
         ① 店舗等を自ら営業している人。
         ② 店舗等を借りて営業している人。(※1)
         ③ 店舗等を借りて営業を開始しようとしている人。(※1)
         ④ 店舗等を所有している人。(※2)
         ⑤ 高崎市に法人開設届けを提出しているチェーン店・フランチャイズ店。(※3)

         ●高崎市に住民登録がある個人や高崎市に法人開設届けを提出している法人で
         次のすべてに該当する人

         ① 高崎市暴力団排除条例第2条第1項第1号から第3号に該当していない人。
         ② 食品衛生法や建築基準法等、関係法令に違反していない人。
         ③ 市税の滞納がない人。

         ●小売業、宿泊業、飲食サービス業、生活関連サービス業(理容業、美容業、クリ
          ーニング業等)などを営む来客型の店舗となります。
          ただし、次の場合は対象外となります。

         ・床面積の合計が1,000㎡を超える店舗
         ・風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(以下「風営法」)第2条第
          1項第1号から第8号のうち同法第3条第1項の許可を受けていない店舗
         ・風営法第2条第1項第1号から第8号の営業のうち、床面積の合計が100㎡
          を超える店舗
         ・風営法第2条第5項に掲げる「性風俗関連特殊営業」を営む店舗


対 象 業 種          
          対象工事等 市内の施工業者及び販売業者(※4)を利用し、店舗等を改善するための
          改装や、店舗等でもっぱら使用する備品の購入を対象とします。(別表参照)


補助金額
          工事:20万円以上(税抜き)で、2分の1を補助します。
          備品購入:購入金額の合計が10万円以上(税抜き)で、2分の1を補助します。
          (備品とは1品1万円以上のものをいいます。)
          補助限度額 1店舗当たりの補助金は、上限が100万円で、1回限りとします。


その他
          工事・備品の購入は、交付決定を受けてから行ってください。
          他の補助制度の交付を受けた場合は、交付の対象となりません。
          必要に応じて現地調査を行います。

詳細→まちなかリニューアル

2.生けがき奨励補助

生けがきの条件

次の条件を全て満たすものが補助対象になります。

1.住宅用地・事業用地で、公衆用道水路に面する部分や隣地との境界に設置する 生けがきであること。
  ただし、販売を目的とした土地は除きます。
2.生けがきの延長は、連続して5メートル以上とします。生けがきの延長は樹木の幹から幹までの長さとします。
3.生けがきに植栽する苗木は、1メートルについて2本以上を植えてください。
4.生けがきに構造物が併存する場合、構造物の高さは60センチメートルまで(ブロックなら3段まで) とし、
  生け垣の高さが構造物の高さを越えていること。
5.過去に同じ敷地で生けがき奨励補助金の交付を受けていないこと。
その他、不明な点は随時ご相談ください。

補助金

  生けがきの延長1メートルにつき、2,000円を補助します。上限は50,000円です。
  ブロック塀等を、延長5メートル以上取り壊し生けがきをつくる場合には、別に一律20,000円を補助します。   注意:ただし、ブロック塀等を取り壊す前の写真が1枚必要です。

詳細→生けがき奨励補助

高崎市住環境改善助成事業